同じ藻の仲間でも効能に違いがあるユーグレナとクロレラ

ユーグレナとクロレラは両方とも藻の仲間ですが、今では栄養学関連のツイートでも日々囁かれているほど、現代人には欠かせない健康補助食材と推奨されています。

先ずクロレラはユーグレナよりも前に世の中に普及している栄養素で、緑黄色野菜を普通に食べるよりアミノ酸やタンパク質が倍以上摂取できるため、筋力トレーニングの効果を早く導き出したり、速やかに栄養バランスを整えてくれる効能があります。

一方、大量培養に成功したと近年話題のユーグレナは藻の種類でありながら植物と動物の面をそれぞれ持ってるのが特徴で、クロレラには含んでいない食物繊維代わりとなるパラミロンや青魚に含まれるEPAやDPAを含んでいるのが一番の長所です。

尚、クロレラはあくまで不足した野菜や肉の栄養を補うサプリメント的役割に過ぎないですが、ユーグレナの場合は食事で摂取した脂質や糖の体内吸収を抑えたり、抗がん効果もあるので生活習慣病を抑止する力が大きいです。

又、株式会社ユーグレナではミドリムシhttp://xn--vckd7cyctbh3ee3336honc9x4cei2g.xyz/の効能を生かしたスキンケア用品やバイオ燃料のオンライン販売もしているので、わざわざ資料請求をせずとも通販で直ぐ商品が購入できるのも便利です。

 

腹部肥満を解消する為の運動のポイント

腹部肥満には、様々な原因が考えられます。食べ過ぎはもちろん運動不足なども、メタボの一因になる事が多いです。

体脂肪が蓄積したとは言っても、燃焼させることは可能です。20分くらい体を動かしますと自然と温まってくる傾向があります。それは血行が促進されていると共に、体脂肪が燃焼しているからです。したがって運動は肥満を解消する為の必須条件とも言えます。

ただし運動するとは言ってもその種類を意識する事も必要です。運動とは言っても2つ種類があります。無酸素もしくは有酸素がありますが、一般的には後者が燃焼効果が高いのです。あまり激しい運動などは、筋肉をつけるのはいいですが脂肪を燃やす意味では避ける方が良いです。それは無酸素に該当するからです。

それと運動をする場合ストレスにならないよう注意を要します。運動を行うのは良いですが、それが過大なストレスになってしまうと、かえって逆効果になってしまうからです。肥満がエスカレートする可能性もありますから、できる限り運動を楽しむことが望ましいです。